投稿フォーマット: 標準

伏見桃山の城地を繞めぐっている淀川の水は、そのまま長流数里、浪華江なにわえの大坂城の石垣へも寄せていた。――で、ここら京都あたりの政治的なうごきは、微妙に大坂のほうへすぐ響き、また大坂方の一将一卒の言論も、おそろしく敏感に伏見の城へ聞えて来るらしい。

Continue reading “投稿フォーマット: 標準”

投稿フォーマット: アサイド

“僕は何かを証明しようとしたことなんて一度もない。ただ、いい演奏をしたかっただけだ。僕の人生ではいつも自分の音楽がすべてだった。音楽ありきだった。でも、みんなに聴かせることができないなら音楽には何の価値もない。一番大事なことは観客のために生きることだよ。だって、僕らはみんなを楽しませるためにいるんだから。 (ルイス・アームストロング)”